スポンサードリンク
アパホテル巣鴨駅前信玄つつみ三元豚の炭火焼御前

アパホテル巣鴨駅前の信玄つつみで贅沢ランチを食べてきた

投稿日: カテゴリー: グルメ和食

アパホテル 巣鴨駅前外観
今日のランチは、アパホテル 巣鴨駅前 和風ダイニング「信玄つつみ」です。

場所はJR巣鴨駅北口から徒歩数分です。

巣鴨エリアの建物の中でも存在感がかなりあるので、

巣鴨駅を出たら直ぐに目に付くので迷うことは無いでしょう。

巣鴨に初めて来た人でも直ぐに分かると思います。

巣鴨のアパホテルは 2016年の6月17日開業なのでまだ

1年数ヶ月しかたっていません。

前々から気になっていたのですが、やっとランチに来ることが出来ました。

ビジネスホテルとはいうものの、ホテルだけ有ってレストランの雰囲気は

落ち着いていて静かで快適です。

私が普段愛用している、庶民的な定食屋とは少々違います。

アパホテル信玄つつみのランチメニュー

アパホテル巣鴨駅前信玄つつみ店頭メニュー

特に何を食べるか決めていなかったのでウェイターのお勧めを聞いたら

肉なら三元豚の炭火焼御前とのことでしたので、

お勧めされたメニューを注文しました。

ランチメニューのお値段はどれも、1,000円以上なので

少々お高いですが、何か特別なときに使用するには良いかなと思いました。

メニューの写真を見るだけでどれも美味しそうです。
アパホテル巣鴨駅前信玄つつみ三元豚の炭火焼御前
お盆に所狭しと並んでいるのが、

三元豚の炭火焼御前です。

運ばれてきた瞬間から良い香りがしています。

アパホテル巣鴨駅前信玄つつみ三元豚の炭火焼御前
こちらが三元豚の炭火焼御前の三元豚です。

ソースや醤油では無く、味噌を付けて頂くメニューのようです。

普段は、豚肉と言えば生姜焼き定食ぐらいしか食べ無いのでテンションがあります。

肉は一口大にカットされた状態で提供されるため食べやすいです。

良い肉を使用しているのか、特別な調理法なのか非常に非常に柔らかいです。

肉は炭火焼きのせいなのか、さっぱりしています。

三元豚と味噌が非常にマッチしています。
アパホテル巣鴨駅前信玄つつみ三元豚の炭火焼御前
小鉢が二個付いてくるようですが、内容はその時々で違うようです。

写真は、シャキシャキしたキャベツと鶏肉の和え物。

もう一つが葉ものと大根の浅漬けでした。

アパホテル巣鴨駅前信玄つつみコーヒー
御前のメニューには、ドリンクが付いているのでコーヒーを食後に頼みました。

店内は明るく広々していて、ゆったりしています。

休日など、時間がある時にゆっくりと会話を楽しみながら

食事を取るなら最適なお店だと思いました。

巣鴨にいながら、少々贅沢な気分を味わいたい時に良いお店だと思います。

店舗情報

アパホテル巣鴨内信玄つつみ

住所:豊島区巣鴨2-9-7 アパホテル巣鴨駅前1F
営業時間:
モーニング 7:00~10:30(L.O.10:00)
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:30~23:00(L.O.21:30、ドリンクL.O.22:00)

アパホテル巣鴨駅前の信玄つつみで贅沢ランチを食べてきた” への1件のフィードバック

コメントを残す

スポンサードリンク